개인정보처리방침

닫기

이메일무단수집거부

닫기

アンチキャビテーショントリム

プラントの運転においてコントロールバルブに発生するキャビテーションは、プラントオペレータやメンテナンス担当者にとって常に懸念材料となります。 バルブによって発生するキャビテーションは、正常な流体制御を妨げるだけではなく、下流側配管へのダメージや過剰なノイズ、振動を引き起こし深刻なトラブルの原因となる可能性があります。Quattlokは、バタフライバルブが持つコントロール性能に加えて、アンチキャビテーショントリムをオプションとして装備することができます。 この特別なトリムにより、キャビテーションの発生を最小限に抑え、ノイズや振動も効果的に低減します。

  • Perfect Solutions for Cavitation Problems (バタフライバルブのためのソリューション)
    バタフライバルブはオンオフ弁として石油、ガス、石油化学、電力などの重要なアプリケーションにも幅広く採用されています。特に中大口径においては、省スペースでコストパフォーマンスに優れ高温高圧域までがその対象とされ、より厳しい条件での使用が増えています。しかしながらコントロールバルブとしての使用可能範囲は限定的です。アンチキャビテーショントリムは、バタフライバルブ特有の低開度での不安定なコントロール性を解消し、かつキャビテーションの発生を抑制することで、バタフライバルブの使用可能範囲を大幅に拡大します。
  • Special Trim Design (特別なトリムデザイン)
    キューブロックのアンチキャビテーショントリムは、流体条件に応じてその最適な形状を設計します。設計されたトリムはコンピュータ上で個別に流体解析を行い流体の流れや圧力分布をシミュレーションし、その効果を検証します。
  • Tight Shut Off Performance (高い締切り性能)
    Quattlokは、アンチキャビテーショントリムによるコントロール性能とタイトシャットオフ性能の両方を提供します。バルブが全閉して高圧流体を遮断しているときにシート漏れが発生した場合、流体は高圧領域から低圧領域へ高流速でリークします。 その際の高流速やキャビテーションの発生によってバルブシートや2次側配管に損傷をもたらす可能性があります。 よってコントロールバルブであっても全閉時においては高い締切り性能が重要となります。
  • Qublock Special Trim Advantages (アンチキャビテーショントリムの特長)
    - キャビテーションの抑制
    - 振動の制振効果
    - ノイズの低減
    - 柔軟な設計対応